MAGIC NUMBER x BEDWIN & THE HEARTBREAKERS ‘LIGHT OF WORLDS’

海と街、2つのカルチャーが交錯する瞬間。

 

MAGIC NUMBERディレクター中村竜氏が今なお拠点とする鎌倉。BEDWIN & THE HEARTBREAKERSのディレクター渡辺真史のバックボーンにある東京。

 

今回のコラボレーションは両者のバックボーンが交錯する瞬間を夜の街から明け方の鎌倉へ向かうドライブウェイになぞらえたイメージで相反するカルチャーを表現。

 

アートワークはサーファーでもあるDAVID CARSONがアートディレクターを務めるマガジン”RAY GUN”からインスパイアされたペンライトアートをモチーフにした両ブランドのロゴと、国道134号線から見える海、その先のネオン、朝焼けを表現したグラフィックが洗練された雰囲気が、どこか両ディレクターがすごした90年代の雰囲気を感じさせる。